未分類

悲惨!バチェロレッテ・ジャパンの残酷すぎる最終話(とにかく10話まで見て)ネタバレありの感想

毎回見るのが楽しみだった、日本の女性版バチェラー「バチェロレッテ・ジャパン」。

月500円で動画見放題のプライム・ビデオで限定配信されている番組です。

日本版バチェロレッテ・ジャパン

主人公は、モデル・スポーツトラベラーの福田萌子さん(33)。美人でスタイルがよく、物言いもはっきりしている女性。

沖縄育ち、美貌、お金、教養のすべてをもったセレブで、語学が堪能。才色兼備で隙がないほどのパーフェクトウーマンです。

最後に残った男性が正反対なタイプ

中国出身の実業家で自信家の黄皓(こう・こう)さんと、シャイな画家・杉田陽平さんという、まったく正反対な二人。

感想:どちらも選ばないのは、女性の目から見ると、最初からわかってたわ

今回の主人公の、福田萌子さんは、すごく芯の強い女性で、女性の私からしても「こんなにハッキリ自分の意見を言える人になりたい」と思う。

福田萌子さんは「次付き合う人は、結婚する人。ローズを渡す人は結婚相手」という覚悟で挑んでいるけど、

参加している男性は、「テレビの目」前提の振る舞いをしてくるから、判断がむずかしい。全員が背伸びして、ええ格好してくるんだもの。

 

私から言わせれば、マラカイ君がさよならするより前に出てきた男性陣は、全員本気じゃない。彼女のためじゃなくて、自分のために出演してる人たちだ。

モデルやタレントの卵で、知名度をあげるため、自分のビジネス利用(スーツのビジネスやらホテルが経営したいとか、なんやそれ)とか、裏の思惑がですぎちゃってる。それは萎える。

番組中なんども「私に本気で向き合ってくれている人」というフレーズが出てきて、こういった本気じゃないヤツラに、次々とさよならしていく。だって時間のムダだもの。

出演男性陣は、「本気で好きだ」とか簡単に言うけど、限られた時間でしか会っていないのに、「どうして自分のことそこまで好きって言えるの?」と、思うのが本音だと思う。

 

福田萌子さんは、自分の感性を大事にできる強い女性。

特に番組を成立させるため・おもしろくするための忖度をしないタイプ。

だから、最後にどちらにもローズを渡せなかった。

番組としては有り得ない結果・・・笑

ーーー

たぶん、リアルな結婚相手に一番近かったのは、育った環境や価値観が近かった、黄皓(こう・こう)さん。

最後の食事で、彼女は、彼が感情をあらわに、素直に表現させるように仕向けたよね〜。あれ、ワザだよね!最後のチャンスだったんだよ!

男が素直に表現する姿って、女性はグッとくるんです(た・だ・し、相手に異性として好意的な感情があるときに限る)。だからもっと動いてほしかったな〜!!

スマートがすぎて、しゃれてるボーイでおわっちゃった感あり。序盤、イヤミな男キャラでやってたけど、計算だったよね。

そんなんより、もっとストレートに、熱い男でアタックしたほうが絶対よかった。

たぶん、彼が杉ちゃんなみに、手をふるえながら薔薇を渡したら、絶対心つかまれてたよ❗️

ベッドの上の朝のシーンで、男らしくギュっと(後ろから)、数秒だけでも無言で抱きしめたら、イケた。うん。絶対いけた。

う〜ん、プライドの高い男は、そういうのダメかしらん。

ーーー

杉ちゃんは、最初から男性として見られていないのは、わかってたよ。女からすれば、ハッキリわかるよね!

最後のデートシーンで、絵を描いてもらいながら、彼女が泣いたのは、「こんなにも想いをもってくれているのに、自分は相手を恋愛対象に見れない」とわかってるから。

シェリーも言っていたけど、これは間違いなくそうです。

いや、いるの。わかる、すごい人間としては好きだけど、男性としては見えないタイプの人!!!

今回のバチェロレッテ では、挨拶ハグはしたけど、本気のハグや手繋ぎシーンが全然無かった。

女ってね、手をふれたりするだけで、「自分が相手を男性としてみているか」わかる。ほんとはわかる。

私なら、本当に杉ちゃんを男としてみてたら、バスタブのシーンでは、向かい合わずに、男性が後ろ、女性が前のカップルで座りで座ってた。恋愛対象だった必ずその位置にきてたはず!!!

 

正直言って、今回のバチェロレッテ ・ジャパンで、もーーーーっとも残酷なのは、10話!!

杉ちゃんが再び告白するシーン。

シャイな杉ちゃんは、女性に対して純粋で、恋愛上の計算したスマートな行動ができるタイプじゃない。みてたらわかるヤン。

だからこそ、彼を一番最後まで、残しておくのは残酷だった。

萌子さん、最初から彼を「男性として」触れたい相手としてみてなかったよ。だったらもっと早く、落としてあげないと、、、

最後振られてからも、杉ちゃんの中での熱がこもりすぎて、こもりすぎて・・

スタッフも2度も、彼女に決断させるなんて酷すぎる!笑

彼女にしたらもう何回もはっきり言うてるやん、NOはNOやで。

 

10話で話がでていたように「回を追うごとに、主人公の福田さんが、選択をせまられて、辛そう・不幸になっていった・・・」という結末でした!笑

結論:福田萌子さんの人間性が素晴らしすぎて、見合う男はいなかった

個人的に、福田さんめっちゃ素晴らしいと思います。自分に嘘をつかない強さも持っているし、選ばなかったことで男性陣に責められても、「自分の幸せは自分で決める」とハッキリ言える。日常の小さなことにも、幸せや愛をもって接することができる。魂のレベルが高い人です。

なので、そんな人に、いろんな感情をもって集まった男性が、彼女と同じステージには立つことは難しかったのでしょう!

彼女はきっと他に、良いご縁がありそうです。たぶん、相手は日本人じゃないよ!彼女はw

気になった方はぜひチェック!

-未分類

© 2020 海外からテレビ Powered by AFFINGER5